結論からあなたにお話します。

当教材は現段階で音声ファイル13時間+PDF200ページ以上と、あなたの情報ビジネス活動で必要不可欠な部分を全てカバーしましたので大ボリュームに仕上がっています。

なかなか情報ビジネスで結果がでない、もしくは、これから情報ビジネスをはじめたいというあなたに結果を生みだしてもらうためのものです。

そして、この教材の価格は5,000円です。
5万円と間違わないでください。

その5,000円という価格がどれだけクレイジーであるかは、この手紙を最後までお読みいただければ理解していただけるでしょう。

もしかしたらあなたは、この手紙を読み進めていく段階で当教材を5万円でも買いたい!と思うかもしれません。

しかし、残念ながら当教材は5万円ではなく5,000円ポッキリです。

あなたがどんなに当教材に高価値を見出したとしても5,000円以上支払わなくていいということを頭に入れてから読み進めてください。
凡人の私からビジネスセンスのあるあなたへ

あなたが天才的な頭脳を持ち、なにをしても全てがうまくいくというのであれば、この手紙はあなたにとって不必要なものです。

もし、情報ビジネスに対して、現段階でなんらかの壁にぶつかっていたり、これから情報ビジネスをはじめたいのだが、優れた教材で学びたいとお考えでしたらこの手紙を読み進めてください。

凡人だった私が凡人だとは思えないような結果を生みだした方法すべてをあなたにお届けします。
そして、ビジネスセンスのあるあなたなら、この手紙の内容を120%吸収して自分のものにし、大きな結果を生みだすことができるでしょう。

焦らなくていいので、ゆっくり読み進めてください。

by 平山敬博

   
現在、情報ビジネスで稼ぐ商材というのはたくさん出回っています。
ほとんどが同じ内容にも関らず3万円〜5万円と非常に高値で取り引きされています。

私の教材はそれらの商材とはどう違うのかというと、私の教材は成熟期に差しかかりつつあるこの情報ビジネス界で、大きく売り上げるためのノウハウを余すところなくご紹介している点です。

もしかしたら、“成熟期”という言葉をあなたは知らないかもしれないので、少しだけ説明させていただくと、世に溢れるビジネスというのは“売りやすい時期”から“売れにくくなる時期”が必ずあるということです。(この売れにくくなる時期を成熟期と言います。)

そう、まさに情報ビジネス界は成熟期に差し掛かりつつあり、非常に情報商材が売れにくくなっているという現状があるのです。

そういった現状を打破し、大きなお金を生みだすために作成されたのが当教材なのです。

私は当教材を作成するにあたり、120万分の情報ビジネス系の商材を購入しました。

バカ売れして有名なあの商材や、多くのビジネス系商材に埋もれて日の目を見ることのできていない商材なんかも購入しました。

私は当教材を完全に差別化したかったので、そういった暴走行為に走ったわけなのですが、そこであることに気がついたのです。

それらどの商材も成熟期を乗り越えるためのノウハウ”を一言も紹介していなかったのです。

それは単純に販売者が成熟期を乗り越えるためのノウハウを知らないのか、もしくは“隠しているか”のどちらになります。

『成熟期に入ったのなら、情報ビジネスなんてしないほうがいいのではないか?』というような考えが生まれたかもしれませんが、それは間違っています。

なぜなら、成熟期に入ろうが入るまいが、情報ビジネスはやはり他のビジネスと比較して圧倒的にリスクなく大きく稼げるからです。

他のビジネスよりも圧倒的に少ないコストで、そして、少ない労力で、どんなに凡人でも“普通のサラーリーマンが手にすることもないような月収をいとも簡単に稼げてしまうのです。

そして、多くの経営者が資金繰りで死にそうになりながら会社を支えている中、情報ビジネスは1日12時間寝ていても、どこか海外に旅行に行っていても、資金がなくても大きな利益を残すことができるのです。

そんなビジネスを『成熟期に入ったからやらない』なんてもったいなさすぎて失笑してしまいます。

だから、あなたには成熟期にも対応し、他の商材とは完全に差別化された当教材を実践していただきたいですし、5000円という気が狂ったかのような低価格で経済的にも身体的にも、精神的にも大きな満足感を得ていただきたいのです。

世に溢れる商材との違いはご理解いただけたでしょうか?

それならば、次は具体的にあなたでもできるということを証明していきましょう。

なぜ、多くの人が情報ビジネスに取り組んでいるにも関らず、全くと言っていいほど結果をだすことができないのか?

あなたに1つお聞きしますが、なぜ結果がでないのか考えたことがありますか?

この質問に対してもし『NO』だと答えがでるのであれば、あなたは一生涯稼ぐ能力を身につけることができないかもしれません。

自分の思ったように結果がでない人がいかにして大きな結果をもぎとるか・・

もっとも手っとり早い方法をお教えします。
それは、すでに結果をだしている人から結果のだし方を聞きだすということです。

例えば、あなたがプロ野球選手になりたいとします。

だれに話を聞きたいですか?
そして、だれから野球を教わればプロ野球選手になれると思いますか?

そう!最も手っとり早いのは現在もプロ野球界でホームランを打ちまくり、ヒットを量産して、多くのファンに愛されている人に聞くことです。

そのへんの原っぱでビール片手に草野球をたのしんでいるオジさんに野球を教えてもらってプロ野球選手になれると思いますか?

あなたが天才的な身体能力を持ち、なにをしても思い通りの結果をだせるというのなら話は別です。だれから教わっても一流のプレーでお客を魅了し、輝きを放ち続けるでしょう。

しかし、99,99999%の人が残念ながらそんな能力を持ち合わせていません。

それは私も同じことです。

残念ながら、私は一発で東大理Vに合格するような知能も持っていなければ、これからもそんな能力を持つことはないでしょう。

しかし、そんな私でも情報商材の販売開始からたったの3ヶ月で収益800万を突破し、そしてお客様に感謝されながらお金を生みだし続けることができているのです。


いいですか?

私にできてあなたにできないことはないのですよ?

では、私がどれくらいの潜在能力努力する能力しか持ち合わせていないのか、中学、高校の成績表をお見せしましょう。(基本的にこの2つの能力を持っていれば、労せずにたいがいのことはうまくいくでしょう。)

もし、あなたの中学、高校の成績が私の成績より優れているなら、あなたも大きな可能性を掴む成功圏内に存在しています。

あなた自身の学生時代の成績を思いだして以下の私の学生時代の成績表と比べてみてください。


上段が中学時代の成績表で下段は高校時代の成績表です。

見事に5がありません(汗)

そして、高校時代の成績なのですが、順位を見ていただければわかるかと思いますが、大体30位台中盤くらいをキープしていますよね?

ちなみに何位中の30位台かと言いますと、500人中でも、1000人中でもなく、39人中の30位台です。

おっとよく見れば一度、最下位をとっていますね(笑)

ちなみに私が通っていた中学は学校区内に住んでいて、授業料と給食費さえだせば誰でも通うことのできるいたって普通の公立中学で、高校は福岡県ではNO3に入るくらいのヤンキー高校で偏差値35もあれば入れます。

灘高校やラサールと高校いった学問的観点から見て超名門校とはかけ離れた学校です。

調べてもらえればすぐにわかります。
高校名をだしたら学校側からクレームがきそうなので控えておきます。


『社長の息子で小さいころからビジネスの英才教育を受けていたんじゃないの?』


と思われたかもしれませんが、父親は八百屋で母親は介護福祉施設に勤めています。

パソコンだって2005年の夏にはじめて手にして、未だにメールアドレスの登録の仕方すら知りません。(タイピングも人差し指と中指しか使えません。)

インフォトップやインフォカートといった情報ビジネスを行う上で必要不可欠なASPだって2007年の3月まで存在すら知りませんでした。


いたって普通の家庭に育った、凡人の私(凡人以下?)が2007年4月から情報ビジネス界に参入して、3ヶ月間でどれだけの成果をあげたのか?

実際にはもっと稼いでいますが、当時はこんなところでこういった画像が役に立つとは思っていませんでしたので証拠となるその他の画像は残っていません。

この2つだけが奇跡的に残っていましたので今回使わせていただきました。


以下の画像を見てもらえればわかるかと思いますが、3月の段階では売り上げはまったくありません。
なぜかと言うと、上記でもお伝えしたように、3月の段階では将来なんの希望ももてない、そこらへんにいる普通の若者だったからです。

インフォトップやインフォカートといったASPすらも当時は知りませんでしたし、情報が売れるということ自体わけがわかりませんでした。

そして、情報ビジネスという存在を2007年4月に知り、そこから商材を作成し、販売を開始しました。

4月の段階で販売したのは携帯アフィリエイトノウハウです。
(実際に私がなんのノウハウもなしの状態でネタを仕入れた方法は教材内容をご覧いただければ理解していただけるかと思います。)
販売を開始したその月から売り上げ40万を突破し、そして、翌月の5月には・・・
5月には74万円以上を売り上げ、ここで情報商材を販売していくための“なにか”を掴みます。

5月にはmixiで活用できる心理学に基づいた商材をリリースして売り上げを伸ばしました。
(なぜ、2ヶ月のうちに2つの商品を販売できたのかも、教材内容をご覧いただければ理解してもらえるかと思います。)

そして、これはあくまでインフォトップのみの証拠画像です。

このレターを書いている段階でインフォカートの売り上げ画像もアップしたかったのですが、過去の売り上げをどうやって表示させればいいのかわからずに断念しました・・・(汗)

どうすれば過去の売り上げ画像を表示できるかあなたがご存知なら教えてください(笑)

で、最終的にはこうなります。

そして、私が以前販売した情報起業系の商材ではインフォトップで1位を獲得しました。

なぜ、中高の成績が2のオンパレードでビジネスとはまったく関係ない家庭環境だったにも関らずこのような結果をだすことができたのか?

その答えは単純明快です。
結果をだしている人に結果の出し方を聞いたからです。

たったそれだけのことでこのような結果を生みだすことができたのです。






そう、例えばあなたがイチローに野球を教わりたいとします。

果たしてイチローはそのへんにいる凡人に、困難という壁を乗り越えながら培ってきたスキルや知識、経験を与えてくれるでしょうか?

まず、教えてくれません。

もしかしたら、10億くらいだせば教えてくれるかもしれませんが、お金と引きかえに教えるということがイチロー自身の理念に反していればその口を開くことはないでしょう。

つまり、一流の人から一流になるためのノウハウを聞きだすことは困難だということです。

例えば、ビジネス界で一流の人から一流のノウハウを聞きだそうとしたら、どれだけのお金と信頼関係が必要でしょうか?

まず、エリートコンサルタントからノウハウを聞きだそうものなら月間数百万、下手したら数千万をお支払いしなければなりません。

ネット起業家が運営している塾などに入ることでノウハウを聞きだせそうですが、あなたの他にもたくさんの塾生がいるため月々数千円程度の会費では本髄を聞きだすことは到底無理でしょう。


ならば、私があなたに結果の出し方をお教えします。

そして、私がネットビジネスの世界で一流の結果を残している人たちに、その本髄を聞きだし、あなたにそっくりそのままお教えします。


情報ビジネス界で結果を残すためのガイドラインを私があなたにお伝えし、そして、そのガイドラインで専門的な知識が必要な部分は、ある4名の専門家に具体的にお話をいただいてあなたにお届けします。


まず、私があなたにお伝えしたいガイドラインは以下のようになっております。




基礎となる部分は音声ファイル1時間30分+PDF38ページで構成されています。
※内容は超少人数制極秘セミナーで公開されたものです
情報ビジネスとは?
情報ビジネスで成功するためには情報ビジネスの“本質”を理解していただく必要が
あります。
本質を理解することであなたの情報ビジネスは加速するでしょう。

情報ビジネスの形とは?
情報ビジネスにはどういった形があるのかをご説明しております。
特に当教材では情報販売に焦点を合わせて話を進めさせて頂きます。

情報ビジネスにまつわる4つの嘘とは?
多くの人がこの嘘を鵜呑みにし、それを信じきって活動しています。
これを知っておかないと“稼げない人”でおわってしまいます。

情報ビジネス界の最近の傾向
情報ビジネス界が数年前とどう変わっているのか?
そして、これからどう変わっていくのかが明確に記されています。

やがて辿り着く結論とは?
結局はある方法に必ず行き着いてしまいます。
その結論を実践することで明るい未来が見えてくるでしょう!


あなたには活動を展開していく前にあることを決めてもらわなくてはなりません。
そのあることとはあなたの情報ビジネスを左右するもので、慎重に決めていただく必要があります。

専門分野を決める
あなたはこれから情報ビジネスを展開するにあたり、“扱うジャンルの専門家”にならなくてはなりません。
どの分野で専門家となればいいのかをお伝えしております。

人間ページランクとは?
あなたが情報ビジネスで成功するためには、人間ページランクをあげていく必要があります。人間ページランクを知る最も簡単な方法をお教えします。

0〜1にすることが最も難しい
なんでもそうなのですが、0〜1にすることが最も難しいです。
つまり、成功の階段の1段目まで辿り着くまでが最も難しいということです。

バカでもわかる!
あなたはこれから専門家になって活動していくわけなのですが、専門家特有の専門知識をひけらかしてはいけません。
バカにも理解される専門家にならなくてはならないのです。


売れている情報起業家の特徴
売れている情報起業家は数パターンのいずれかに属します。
あなたは単純にそのどれかに属してしまえばいいのです。

演じるということを勘違いしていませんか?
演じるという言葉を聞いて多くの人が『そんなことしたくない!』と言います。
しかし、これは決定的な間違いです。
少なからず、人間は生きていればなんらかを演じているのです。

その1つに『ビジネスでのあなた』を追加すればいいだけの話です。

マーケティングの簡単な定義
マーケティングの簡単な定義をご説明しています。
この定義を理解していないとマーケティングで最大限の力を発揮することはできません。

情報ビジネス勝利の方程式
情報ビジネスにも勝利の方程式が存在します。
あなたはその方程式通りに活動を展開していれば嫌でも結果を残せてしまいます。



*上記は基礎編のほんの一部です。


基礎編だからといって手を抜かないでください。

稼げない人の多くは“基礎ができていないから稼げていない”のです。

このパートで基礎を理解してもらったなら、次は商品の作成です。
商品の作成でも多くの人がつまずきます。

ここで、あなたに1つ理解してもらわなければならないことがあります。

情報商材というのは“自分で作るか、人に作ってもらうか”

この2つのどちらかしか存在しません。

そこらへんに優れた情報など落ちていませんし、なにか魔法のような方法で商材を手に入れるような方法も存在しません。

優れた商品を作成するためには、遠回りのない努力を積み上げていく必要があります。





情報商材作成編は音声ファイル3時間18分+PDF69ページで構成されています。
※内容は超少人数制極秘セミナーで公開されたものです。
なぜインターネットを使うのか?
インターネットとは“情報を探す場”です。
ですから、それに合った商品を作成していかなくてはなりません。

ネットで売れるノウハウとは?
ネットでは“売れるノウハウ”と“そうでないノウハウ”があります。
それを押さえておくことで収入を得る額が大きくなります。

熱い市場を見つける方法とは?
熱い市場を見つける方法はいたってシンプルです。
この方法を実践することでほぼ間違いなく売れる市場を見つけることができます。

情報商材の作成&販売形態
情報商材の作成&販売形態には8つのパターンしか存在しません。
あなたにはこの8つの中から商材を作成し販売していただきます。

あなたが特殊な知識を持っているのなら
あなたが特殊な知識を持っているのなら、その知識を商材にすることをおすすめします。
特殊な知識というのは自分では意外と気づかないものです。
なぜなら、その知識を“自分では当たり前だ”と捉えているからです。
自分では気づいていないあなたの特殊な知識を掘り起こす方法をお教えします。

他人のノウハウを売る
もし、あなたが特殊な知識を持ち合わせていないのであれば、他人のノウハウを売るしかありません。
残念ながらそれ以外に方法はありません。
他人のノウハウを自分のものにする方法を頭と体に植え付けさせていただきます。

専門家への交渉方法
専門家へ交渉する際に『自分なんて相手にしてもらえないよ』なんて思っていませんか?
実はあなたには最大の武器があるのです!
それを駆使することで専門家はあなたの依頼を引き受けてくれるでしょう。

ノウハウを買い取ることの重要性
他人のノウハウで勝負するのなら、そのノウハウは販売権ごと買い取らなければなりません。
20万円が1000万円に化けるといったことも珍しくありません。

コンセプトを決める
コンセプトは情報商材を販売するにあたり“心臓”となる部分です。
この心臓を作る方法を詳しくご紹介します。
あなたは心臓のない情報商材が売れると思いますか?

爆発的に売れるコンセプト製造方法
コンセプトはただ作ればいいというものではありません。
売れるコンセプトを作ってしまえばほぼ確実に“結果”を残すことができるでしょう。
その売れるコンセプトの製造方法をお教えします。

ライバル商材との差別化
情報というのは“日常化”している傾向にあります。
ですので、商材を作成したら“差別化”しなければならないのです。
どうすれば差別化できるのかあなたは知っていますか?

価格の決定
価格は売り上げを大きく左右します。
高ければいいというものではありませんし、逆に安ければいいというものでもありません。
ある方法であなたが作成した商材がズバリいくらなのかを知ることができます。

バックエンドを考える
現在の情報ビジネス界では、フロントエンド商品とバックエンド商品を持つことで大きく結果を残すことができます。
情報が日常化した今、1つの商材で爆発的に売り上げることは困難です。

バックエンドにはどんなものを準備すればいいのか?
恐ろしく売れるバックエンド商品がどんなものなのか、ほとんどの人は知りません。
それは、作成も簡単でフロントエンド商品購入者にとっては魅力的な商品なのです。

売れないバックエンドとは?
売れるバックエンドがあるということは売れないバックエンドもあるということです。
その売れないバックエンド商品をリリースする人がなんと多いことか・・・

ノウハウを形にする
現在の情報ビジネス界では単純にPDFだけでは差別化が難しくなってきました。
ですので、差別化のためのDVDやCD、音声ファイルの作成業者をお伝えします。


*上記は情報商材作成編のほんの一部です。


情報商材の作成で多くの人が挫折しています。

この音声セミナーとPDFをご覧いただくことで、嫌でも勝手に売れてしまうほど魅力的な情報商材を作成することができるでしょう。


ネットビジネス業界は現在、健全化が進められ、粗悪な商品や販売者は業界から追い出されています。

あなたにはそんなネット業界で大きな結果を残していただかなくてはなりませんので、お客様に喜ばれる商材を無駄な作業時間やお金をかけずに作成してもらいます。


そして、あなたが優れた情報商材をここまでのノウハウで作ったのなら、次はその商材を爆発的に売らなければなりません。

優れた情報商材を持っているにも関らず、販売方法がわからずに宝の持ち腐れ状態になっている人を多く見かけます。

あなたに実践していただく販売方法はいたってシンプルです。

無料の媒体や広告でお客を集め

自分や商品を好きになってもらえるようにお客を教育し

そして、そのお客に販売する

この3ステップです。


もちろん、広告等を使った販売もしていきますが、私のノウハウでは無駄なお金は一切使いませんし、費用対効果を最大限に高めることができます。

無駄に広告を打ちまくって破産するような人もときどき見かけますが、あなたは私の販売方法を実践するだけでそんな愚かな結果を招かなくてすむでしょう。






情報商材の売り方編は音声ファイル3時間47分+PDF72ページで構成されています。
※内容は超少人数制極秘セミナーで公開されたものです。
情報商材を販売する3つの手段
情報商材を販売するためには大まかにわけて3つの手段があります。
その3つを駆使することであなたの情報商材の売り上げを激増させることができます。

よくある間違い
初心者であればあるほど、ある間違いを犯します。
多くの人が犯すその間違いとは?

マーケティングを仕掛けなければ1本も売れない?
商材を作ってそのままにしておいても全く売れません。
なぜなら、あなたの商品の存在を誰も知らないからです。
では、どのようにして存在を認知させるのか?

リストは最大の財産である
リストというのはいくつかの種類があります。
そのいくつかのリストを効率的に活用することで最大の財産へと姿を変えていくでしょう。

リストの集め方
リストの集め方には大きく分けて5つの方法があります。
その5つの方法でどれだけの財産を集めることができるでしょうか?

無料レポートスタンドで集めたリストの質は落ちている?
無料レポートで集めたリストの質が落ちていると巷では噂されていますが、
そんなことを私はみじんも感じません。
ある方法を使うことで質の高いリストを無料レポートスタンドから獲得できるのです。

無料レポートの作り方
多くの人が無料レポートの作成でつまずきます。
まったくのど素人でも質の高い無料レポートを作成する方法をご紹介します。

どのメール配信スタンドがいいのか?
これは私が実際にいろんなメール配信スタンドと契約し検証してみました。
そして、料金+機能+結果から総合的に優れているメール配信スタンドをご紹介します。

リストから本名をとりだす方法
集めたリストの名前をチェックしてみると適当な名前の入力が目立ちます。
当然、本名を集めた方がいいわけなのですが、その具体的な方法をお教えします。

おすすめの読者増加サービス
あなたに現在、いくらか資金があるのなら手っ取り早く読者増加サービスでリストを集めることをおすすめします。
ジャンルによって効果は異なりますが、総合的に優れている読者増加サービスをご紹介します。

あなたの存在や商品を認知してもらう方法
ちょっとした一工夫を施すだけで、多くの人にあなたや商品を認知してもらうことができます。
意外と知られていないその方法とは?

リストの教育
リストを集めたのならば教育しなければなりません。
教育というのは“あなたの存在を認知してもらい、あなたを好きになってもらう”ということです。

どんな内容のメールを送ればいいのか?
メルマガやダイレクトEメールの内容で困っている人が多くいます。
完全に差別化できるメールの送り方とは?

教育できないキャラクターとは?
情報ビジネスではあなた自身のキャラクター設定が極めて重要なのですが、売れないキャラクターではなく売れるキャラクターになる方法とは?

29日1コンテンツとは?
お客様との信頼関係を保つために私が実際に行っている手法です。
目先の売り上げばかりにこだわっていると結局、結果はでません。

ネタ切れ解消法
メルマガや情報商材を作成しているとネタ切れになってきます。
しかし、あるシンプルな方法でそれらが解消されるのです。

計測と検証
計測と検証はビジネスを営む上で非常に重要です。
では、どうのようにして計測、検証をすればいいのか?

どのような人をターゲットにすればいいのか?
多くの人がターゲットの選定を間違っています。
これを知ることでどんなに初心者でもお客はつきます。


見込み客リストを購入者リストへ
見込み客リストを集めたならば、それを購入者リストへ変えていかなくてはなりません。
どのようにして購入者リストへ変えていくのか?

どれだけファンリストを獲得するかが成功の鍵
ファンリストとは、あなたのことが好きで好きでたまらないリストのことです。
このファンリストをより多く獲得することであなたは一生涯に渡りインターネットからお金を 生み出すことができます。

アフィリエイターを有効に使う
アフィリエイターにどうやったら自分の商品を販売してもらえるのか?
そして、どうやったらアフィリエイターが激増するのか?

広告を使って売り上げを激増させる
広告なくして情報ビジネスでの成功はありえません

費用対効果を3倍以上にする効果的な広告手法とは?

購入者になにをすれば喜ばれるのか?
あなたの商品の購入者には“満足感”を提供することで、バックエンドの成約率が高まります。
では、なにをすれば購入者は喜ぶのでしょうか?

バックエンドを販売する
バックエンド商品の販売で売り上げを激増させます。
フロントエンド商品では基本的に利益を求めません。

バックエンドを爆発的に売り上げるタイミング
最大限の利益が望めるタイミングでバックエンドのオファーをかける必要があります。
多くの人がバックエンドの販売すらしない中、さらに先を行くバックエンド商品販売のタイミングをお伝えします。


*上記は情報商材の売り方編のほんの一部です。


情報商材というのは売り方さえわかってしまえば物すごい勢いでキャッシュに変わります。

なんの才能もない、そのへんにいる普通のオジさんでも1週間だとかそういったスピードで何百万という大金を掴めてしまうのです。

情報商材の販売は究極的にシンプルな方法を目指すべきです。

多くの人はマーケティングという言葉を難しく捉え、自分にはできないと言いますが、儲かっている人というのは究極的にシンプルな方法をとっているので、儲かっていない人に対して『マーケティングは簡単だよ』と言うのです。

今はまだピンとこないかもしれません。

しかし、私のノウハウを見ていただければ本質的にモノが売れるとはどういったことなのか?を理解することができ、そして、そのあまりにもシンプルな方法に驚愕するでしょう。


しかし、ここまでの内容で0から自力で稼ぐことは難しいです。

なぜなら、販売するためのお店をあなたはまだ持っていないからです。

情報ビジネスでいうお店というのはセールスレターのことです。


情報商材はき基本的に前払いですので、優れたセールスレターを作成する必要があります。

腕のいい美容師がいたとして、その美容師が務めるお店が汚かったりまったくセンスがなかったりすると、その美容師が腕がいいのかすらも気づきませんし、ひどく言えば『なんだかあの美容室に入ったらとんでもない髪形にされそう・・』なんて思われたりもするかもしれません。

せっかく腕のいい美容師がいるのなら、その美容師で店の売り上げをあげるべきですし、そのためにセンスのある奇麗な店構えにする必要があると思いませんか?

情報ビジネスもそれと同じです。

セールスレターが優れていないとお客は商材の素晴らしさなど気づきもしませんし、もしかしたら『粗悪な商品かも・・』といったイメージを持たれるかもしれません。

では、どのようにして優れたセールスレターを書けばいいのか?






セールスレターの書き方編は音声ファイル72分+PDF52ページで構成されています。
稼ぐことに特化した文章の書き方とは?
学校で教わる“文学的”な文章の書き方をお伝えしたいわけではありません。
ここでは“売るため”の文章の書き方をお伝えします。

できるようになるまでの3ステップとは?
いきなり優れたセールスレターを書ける人などこの世には存在しません。
ある3ステップを踏むことでできるようになるのです。

文章だけではダメ?
動画と文章と画像を駆使することで魅力的なセールスレターになります。
文章だけで売れていたのは数年前の話です。

最低限の理解が必要である
セールスレターを書くにはある3つの理解が必要になります。
これを理解していなければ、セールスレターを魅力的にすることはできません。


人間の10個の欲求
人間には10個の欲求があります。
それらを言及することであなたのセールスレターから商品が飛ぶように売れます。

セールスレターを書く前にしなければならないこととは?
セールスレターはむやみやたらに書けばいいというものではありません。
セールスレターを書く前に絶対にしなければならないことは当然あります。

セールスレターを読ませる方法とは?
ほとんどの訪問者がセールスレターを
流し読みします。
欲求を沸かせるためにある方法を実践することでセールスレターの精読率が高くなります。

セールスレターに必要なパーツ
セールスレターはパーツの組合せでできています。
つまり、そのパーツに文字を埋めていくだけで完成してしまうのです。

セールスレターの流れ
パーツをどのような流れで編成していくのか?
あなたには守・破・離の守の部分を実践していただきます。


基本に忠実に書く
なぜ、NHKの番組はつまらないのか?
なぜ、1パターンなドラマが面白く感じるのか?

人はセールスレターを一言一句逃さず全てを読まない
どうすれば人にセールスレターを読ませることができるのか?
流し読みする人にはどのようにして欲求を植え付つければいいのか?

地雷を踏ませるということ
あなたにはセールスレターに“地雷”を仕掛けていただきます。
訪問者が思わず決済ボタンをクリックしてしまうほど強力なその地雷とは?

セールスレターはどこから書けばいいのか?
セールスレターを書き始める場所を多くの人は間違っています。
実は一番読まれているのは・・・


ヘッドコピーの大量生産
ヘッドコピーはセールスレターを書く上で最も重要なパーツです。
強烈なヘッドコピーをどのようにして作ればいいのか?

自己紹介で多くの人が間違っている
自己紹介も重要なパーツです。
その自己紹介で多くの人は非常にもったいないことをしています。
魅力的な自己紹介を書く方法とは?

購入者との約束
あなたは購入者とある約束をしなければなりません。
その約束とは?

リスク保証
表現の仕方1つで返金を減らすことができます。
それはあることを達成するということ・・・

裏づけを明確に記す
あなたはセールスレターを訪問者が疑問に思うことがないように書かなければなりません。その具体的な方法とは?

あなたが例えば、現段階で100万円程の資金を持っているのならセールスレターの専門家に代筆を依頼するのもいいかもしれません。

しかし、ほとんどの人はそんな資金を持っているはずありませんし、お金に困っているから比較的容易に稼ぐことのできるこのネットビジネスをはじめようとしたのだと思います。

セールスレターを書くスキルさえ身につけてしまえば、他人が作った商材のセールスレターを自分で書き、それに対してお金をいただくこともできますし、あなたに特別な情報がいくつもあるのならそのスキルが現金製造機へ変わるでしょう。

すなわち、セールスレターを書くスキルというのは、現金を製造するためのスキルであるということです。

どんなに優れた情報を持っていたとしても、どんなに優れたマーケティングを仕掛けたとしても、セールスレターがなければそれは“無”に等しいのです。

だから、あなたはセールスレターを書くスキルを養う必要があるのです。


さて、ここまでの教材の内容は私があなたにお伝えするガイドラインとなるものです。

ここまでの内容をマスターしていただければ数百万という現金を生みだすことは可能でしょう。

なぜなら、私がこれまで実際に稼いだという結果から培ってきた経験やスキル、知識をあますところなくお伝えしているからです。

たしかに、多少の努力は必要です。

情報ビジネスは凡人でも比較的に簡単に稼ぐことができますが、まったく労せずに稼げるほど甘くはありません。

常識人であるあなたならご理解いただけると思います。

ただ、私があなたにお伝えしたいのは、わざわざ遠回りをする必要はないということです。

多くの人が、情報ビジネスを飛躍させるために寄り道をし、そして0に戻るということを繰り返しています。

私はあなたを最短距離で結果まで導きたいと考えていますし、そのために当教材は存在しています。

当教材を手に入れ実践したならば、高い確率で結果を残せると思いますが、欲張りなあなたのためにもっともっと稼ぐためのスキルをご紹介したいと思います。





私が上記で、『結果を残したいのであれば結果をだしている人に結果の出し方を聞くべきだ!』とお話しました。

当教材では、その結果の出し方をあなたに提供すべく、4名のネットビジネスの専門家をお招きしました。


その4名にはあなたがこれから情報ビジネスを飛躍させる上で必要不可欠なことをお話していただいたのですが、この4名の専門家の声にどれだけの価値があるでしょうか?


それでは、その専門家4名とそれぞれにお話いただいた内容をご紹介させていただきます。








インターネットから“億”を稼ぎだす宮川明さんには
“売り上げを激増させるコンセプトの製造方法”についてお聞きしました。

*音声ファイル38分
現在の情報ビジネス界はコンセプトが重要
コンセプトに目を向けない販売者がいる中でその重要性を明かします。

なぜコンセプトが重要なのか?
多くの人がコンセプトの重要性に気づいていません。
だから結果が出ないといっても過言ではないでしょう。

時代が情報化社会からコンセプトの社会へ移りつつある
これまでは情報化社会と言われ、情報中心で構成されていましたが、これからは
コンセプト中心の社会へと変動していきます。

コンセプトが主体となっている
コンセプトが主体となることで、優れたコンセプトを要求されます

コンセプトに関らない人は結果を残せない?
コンセプトを無視するといつまでたっても結果を残すことができません。
あなたはコンセプトと向き合うことで想像を超える結果を残すことができるでしょう。

コンセプトを売るとはどういうことなのか?
『コンセプトを売る』という表現を理解できていますか?

コンセプトの2つの意味
コンセプトには2つの意味があります。
どちらの意味をどう捉えるかで結果は大きく変わってくるでしょう。


概要と斬新な切り口
コンセプトとは概要を表すという意味と斬新な切り口という意味があります。

ビジネスにおけるコンセプトとはどちらを指すのでしょうか?

別の観点から光を当てて違った視点から見ていく
コンセプトとはそういった意味合いがあります。
その具体的な内容とは?

概要自体を指すとは?
概要を指すということにいまいちピンとこない場合でも心配要りません。
その意味がきっと明確になるでしょう。

コンセプトとはアイディアに近い形である
コンセプトとはアイディアに近い位置関係にあります。
優れたコンセプト=アイディアである


コンセプトに近い言葉
コンセプトに近いわかりやすい言葉とは?

ギミックとは?
ギミックを駆使することで
ビジネスを発展させることができます
ギミックの正体とは?

工業化社会は商品主体である
工業化社会は商品が主体でした。
コンセプト社会の主体は?

情報に商品をつける
商品に情報をつけるのではなく、情報に商品をつけていくということとは?


5キロ確実に痩せることが重要?
5キロ確実に痩せる情報と、痩せるための商品はどちらが重要でしょうか?


商品が日常品化している
商品が日常化すると価格が下がります。今まさにその状態にあるのです。

100円でなんでも手に入る?
100円均一をいい例に商品自体が100円以下で手に入る世の中になってきました。
そんな中で価値を最大限に高める方法とは?


情報の価値は下がっているのか?
情報の価値は下がってきています。
そこで魅力的なコンセプトを打ち出すことでそこから回避できるでしょう。

情報自体が付加価値とは?
これまでは商品の付加価値が情報でしたがこれからは、
情報が付加価値になってきます。

5億稼いだ男が教えるのか初心者が教えるのか?
どちらから教わるかでも価値が変わってきます。
あなたならどちらから聞きたいですか?

新規にコンセプトを作成する方法とは?
キラーコンセプト製造法には
5つの方法があります

5つのキラーコンセプト作成方法とは?
5つのキラーコンセプト製造法を駆使することであなただけのコンセプトを打ち出すことができるでしょう。

ある特定の分野で一番になるということ
一番になる方法をあなたは知っていますか?
実は一番を見つけることはそんなに難しいことではないのです。


どうやって一番になればいいのか?
意外な方法で一番を作りだす方法をご紹介させていただきます。


ライバルがいなくなるまで絞るとは?
ライバルがいなくなるまで、あることを絞ることであなたが勝負する市場が決まります。


一番と対極のコンセプトを作るということ
極秘セミナーでもご紹介していますが、私がおすすめするコンセプトの製造方法です。

2番煎じ、3番煎じでは一番との売り上げが雲泥の差である
やはり一番であることがビジネスを成功させる決め手です。
2番煎じでいる限り、ビジネスが発展することはないでしょう。

一流のホテルと格安のホテルとは?
一流と格安、この2つは対極しています。
このような対極するコンセプトを打ちだすことができればあなたのビジネスは飛躍するでしょう。

リストは必要?不必要?
これも対極しています。どちらが正しいというわけではないのです。
コンセプトの違いです。

業種業態で認知がとれる数が決まっている
市場は有限です。

その中であなたがどのようなポジションを取るかでお客の数が決まってきます。

対極のメッセージとは?
対極のメッセージをだすことでUSP、つまり差別化になります。


コカコーラとペプシの違いとは?
コカコーラとペプシという同じコーラ会社がなぜ大きく売り上げをだしているのかご存知ですか?


よりニッチに特化するとは?
ニッチに特化すればするほど、一番をとりやすくなります。

具体的な方法とは?

チャンクダウンするとは?
チャンクとはつまり階層です。
階層を下げれば下げるほど一番に近づきます。


初心者が優れたコンセプトを作るためには?
全くのど初心者でも優れたコンセプトを打ち出す方法をご紹介しています。

見込み客にコンセプトを伝える方法とは?
優れたコンセプトを打ち出すことができたのならば、それを伝えなければなりません。
どのようにして見込み客に伝えていくのか?


売れているセールスレターには一貫性がある
売れているセールスレターをじっくり見てみてください。
ある一貫性に気づくと思います。

宮川さんと対談した爆発的に売り上げるためのコンセプト製造方法はあなたにとっても、あなたの商材を購入したお客様にとっても非常に重要です。

現在は情報そのものが日常化し、価値を見出すことが難しくなってきました。

価値が見出せないということは“価格競争”が起こり、そして、あなた自身のポジションが不明確になりがちなのです。

爆発的に売れるコンセプトを作り出すことで、あなたは日常化した情報とは距離を置いた情報ビジネス活動を展開していけるのです。








顧客満足を第一に考え、ご自身の商材で数ヶ月連続で月収1000万円を超えた実績をお持ちの顧客満足達成のプロ葉山直樹さんには“顧客満足を達成するための重要なポイント”についてお聞きしました。
顧客満足を達成することと達成できないのでは“結果的にどう違うのか?”についてご自身が実際にされている活動内容を交えながら核心に迫っています。
*音声ファイル46分

売りっぱなしでフォローなし親身なフォローがある場合の違い
どちらが結果的に多くの対価をいただけるでしょうか?

5つの違いとは?
売りっぱなしとそうでない人の結果の違いは5つあります。
その5つはビジネスを発展させる上でなくてはならないものなのです。


生涯売り上げ金額とは?
売りっぱなしとそうでない人は生涯売り上げ金額が大きく変わってきます。

ブランド力とは?
悪いブランドを構築するのか?良いブランドを構築するのか?

信用、影響力の違いとは?
影響力なくして、ビジネスは成り立ちません。
あなたが顧客満足を達成するということは影響力と信用を勝ち取るということです。


業界内での生存率とは?
業界内での生存率でも違いはでてきます。
あなたは業界で生き残りたいですか?消えていきたいですか?

社会貢献力とは?
社会貢献といってもいろんな意味での貢献の仕方があります。

夢の達成率とは?
あなたはなにかしらの夢や目標を持って情報ビジネスに取り組んでいるはずです。
夢を持ったのなら叶える必要があると私は考えています。


ビジネスとは信用第一である
信用なくしてビジネスの飛躍などありえません。
お客様から信用されてはじめてビジネスが発展していくのです。

悪い意味で知名度を上げてはいけない
この意味を理解していなければ、あなたは悪い意味での知名度を確立してしまうかもしれません。知名度はいい意味で構築していきましょう。

ビジネスではなく手法をやってはいけない
多くの人が手法にこだわりすぎています。
手法とビジネスの違いとは?

顧客満足をシンプルに考えると?
顧客満足をシンプルに考えるとあることに辿り着きます。
そのあることを後は実践するだけで達成されるのです。

顧客満足は当たり前の域である
顧客満足は当たり前の域であるにも関らず、ネットでビジネスを展開する人のほとんどは達成できていない現状にあります。
では、どうすれば情報ビジネスで顧客満足を達成することができるのか?

顧客の視点に立つ重要性とは?
多くの人が私利私欲のためにビジネスを展開する中、成功の階段を上る人というのは
顧客からの視点で活動しています。


自分の私利私欲のためにあるものではない
ビジネスとは私利私欲のためにあるものではありません。
ここだけは履き違えてはいけません。

対面営業で伝えられることとインターネットで伝えられること
インターネットで伝えるということは対面で伝えることよりも難しいです。
どのようにすれば、インターネット上で相手に上手く伝えることができるのか?

初心者が顧客満足を達成するためのポイントとは?
初心者であっても顧客満足は達成できます。
お客様から喜ばれる販売者になってください。

誰であってもはじめは初心者である
私もはじめは初心者でした。
初心者だからできないということは実はないのです。

お客様が喜んでもらえるであろうこととは?
お客様が喜ぶことをあなたは提供しなくてはなりません。
具体的にどのようにすればお客様は喜ぶのか?

面倒なことこそ顧客満足の要素にあたる
あなたは面倒なことをすれば結果がでるのと、面倒なままほったらかして結果がでないのではどちらを選びますか?

お客様の喜びと自分の商品を比較する
比較することであるモノが見えてきます。
そのあるモノはあなたのビジネスを飛躍させるキッカケを生むでしょう。

クレームにどう対応すればいいのか?
クレームを頂いてへこんでいては先には進みません。
クレームはチャンスだと思いましょう。


クレームはどんなに優れたものでも必ずでてくる
どんなに優れた商品でも、どんなに立派な販売者でも必ずクレームはきます。
どのようにして対処していけばいいのか?

自動返信メールの活用法とは?
自動返信メールを活用することでクレームをうまく処理することができます。

具体的な方法とは?

お客様の不満を受け止めることの重要性とは?
お客様の不満を受け止めることは、あなた自身のためにもなります。
自分と向き合う必要があるということです。


謝ることが大切ではないとは?
ただ単純に謝るだけではあなた自身の成長にはなりません。
謝るだけではなくあることをしなければならないのです。

心にも思ってないことを言っても何の意味もない
体裁を繕ったような謝罪の言葉など誰も望んでいません。
本当にしなければならないこととは?

顧客満足達成には理念が必要である
あなたは理念を持っていますか?
理念を持つことと顧客満足の密接な繋がりとは?

葉山さんは実際にどうようなことをしているのか?
実際に葉山さんはどのようにして顧客満足を達成しているのか?
その答えは実にシンプルでだれでも実行可能なのです。


常に100%はない
なんでもそうなのですが100%になってしまえば成長がとまってしまったということです。

常に成長していくために必要な考え方とは?

まずは形にするということ
まずは形にすることから全てははじまります。
理屈や理論ばかり唱えていないで形にしましょう。

初心者の方に特に聞いてほしいこととは?
あなたが初心者であるというのなら、この部分は非常に重要になります。
初心者がいったいどうすればいいのかを明確にしています。

お小遣い稼ぎとビジネスはワケが違う
お小遣い稼ぎレベルでビジネスだと捉えるのは危険です。
ビジネスとは“なんらかの責任が伴う”ということだからです。


目先の売り上げに執着してはいけない
人は目の前のお金に執着します。
長期的なスパンで物事を考えることが非常に重要なのです。

満室のホテルの従業員がどう対応するのか?
あなたがホテルに入って、もし満室だったらそのホテルの従業員はどういった対応をとりますか?


消費の現場は女性が中心?
稼ぎ出してくるのは男性、そのお金を消費するのは女性なのです。
女性にフォーカスすることで違った結果が生まれるでしょう。

女性の心理を考える必要性がでてくる
女性の心理を考えることであなたのビジネスは飛躍することでしょう。

あなたは女性の存在を考えていますか?

女性ウケしないセールスレターとは?
女性ウケしないセールスレターとはどういったものなのか?
そして、女性ウケしなければならない理由とは?

女性の観点とは?
女性はどのような観点で物事を捉えているのでしょう?
女性の観点を理解することで結果は大きく変わってきます。

顧客満足を達成することは販売者の“義務”です。
お客様のことを考えることであなたのビジネスやライフスタイルが充実しますし、やりがいを感じることができます。


この葉山さんとの対談音声ファイルでは、あなたのビジネスの“核”となる部分が構築されるはずです。
お客様から感謝の対価をいただくということをあなたにも体感して頂きたく思います。








リストゼロで3日間のうちに1000万円売り上げた実績のあるインターネット・携帯マーケッターの立間さんにはPPC広告での販売戦略をお聞きしました。
PPC広告で費用対効果を最大限高める方法とは?
*音声ファイル67分
立間さんの成功事例とは?

PPC広告のメリットとは?
PPC広告にはいくつかのメリットがあります。
そのメリットを理解することでPPC広告をフル活用できるでしょう。

PPC広告とは具体的になんなのか?
PPC広告ってなに?
といった初心者の方でもこの部分を聞いて頂ければ必ず理解できます。


PPC広告の2つの種類
PPCには大きくわけて2つの種類があります。
その他にも様々なPPC広告はありますが、ひとまずその2つを押さえておけば問題ないでしょう。


スポンサーサイトとは?
スポンサーサイトとは検索結果の上部にでる青い枠で囲んである部分です。
スポンサー枠に掲載することであなたのサイトは多くの人に認知されるでしょう。

属性の合ったリストが取れる
PPC広告の最大のメリットは属性の合ったリストがとれるということです。
属性の合ったリストにセールスを仕掛ければ成約率10%なんてことも可能に・・・


1ステップより2ステップとは?
1ステップセールスよりも2ステップセールスを仕掛けることでPPC広告での費用対効果をあげることができます。

売るためにお金を使う
広告というのは無料ではだせません。
お金を使うという感覚よりもお金を投資するという感覚を持つ必要があるのです。

リストを集めるためにお金を払う
PPC広告は商品を売るために出稿するのではありません。
リストを集めるために出稿するのです。

15万あればどれだけのリストが手に入るのか?
例えば、あなたがいま15万円持っていたとします。その15万円がどれだけのリストとなって返ってくるか?
そして、そのリストからいくらの現金を生みだすことができるでしょうか?

PPCで集めたリストが解除されにくい理由とは?
なぜ、PPCで集めたリストは解除されないのでしょうか?
解除されなくしているということもありますが、本質的には違います。


ステップメールを駆使する
PPC広告を出稿し、リストを手に入れたらステップメールでセールスを仕掛けます。
これで半ほったらかし状態を作ることができます。


何度目のステップメールでセールスを仕掛ければいいのか?
多くの人がいきなりセールスを仕掛けている中、私たちは“教育”というステップを入れています。
いきなりセールスを仕掛けるのと、教育するのでは生涯稼ぎだす額がどれだけ違うのでしょうか?

PPC広告は小額で計測することができる
PPC広告は固定額がありませんので、小額でテストすることができます。
つまり、費用対効果を測りながらお金を投資していくということですので、失敗はほとんどありません。

5000円で反応率をテストできる?
たったの5000円から費用対効果を測ることができます。
5000円あれば売れるキーワードを見つけ恐ろしいまでの費用対効果を構築できます。

使うべきPPC広告は2つだけ
数多くあるPPCの中であなたに使って頂きたいのは2つだけです。
その他のPPCは使ってもあまり意味はないでしょう。

YahooのオーバーチュアとGoogleのアドワーズ
この2つさえ押さえておけば、あなたの売り上げは確保されます。
2つとも特徴がありますので、それを押さえておけば素晴らしい費用対効果を叩きだすことができます。

オーバーチュアは審査が厳しいが・・・?
審査が厳しくなってきたオーバーチュアへの出稿を諦めていませんか?
それは非常にもったいないことです。

粗悪な商材が増えてきたために情報商材が審査に通らない
現状としてそのようなことが起こっています。
しかし、問題はありません。そんな中で審査に通す方法を私たちは知っています。

Yahooも優れた広告を使いたい
上場企業のYahooもさすがに粗悪な商品を掲載することはしたくありません。
優料な商品なら問題ないということなのです。


以前通ったセールスページはそのまま残る
誇大表現や粗悪な商品でもたまにPPC広告を出稿されているのを見かけますが、
それはあることが理由としてあるのです。

劇的ななにかに注意すべきである
そのなにかを知ることでオーバチュアで広告を通すことができます。

多くの人が知らないその“なにか”とは?

オーバーチュアは数字を嫌う
オーバーチュアは数字を嫌います。
その数字とは情報商材のセールスレターでやりがちなあの数字です。

結果を保証してはいけないとは?
結果を保証している商品をよく見かけますが、それでは審査に通りません。
では、結果を保証せずにどうやって魅力的に見せればいいのか?


購入者の声で落とされるケースとは?
実は審査基準の中の1つに“購入者の声”も含まれているのではと私たちは考えています。
どのような購入者の声が落とされてしまうのか?

世間一般の常識とは?
情報商材のセールスレターは世間一般的に考えてありえないようなことが書かれてあります。
あなたは世間一般的に見てどうか?ということを考える必要があるのです。

究極的に客観的な視点が必要な理由とは?
世間一般的に考えるには“客観的な視点”を持っていないといけません。
客観的に見れることでオーバーチュアで審査に通すのはさほど難しくないでしょう。

素直に行動することの重要性とは?
とにかく素直に行動してればいいのです。
難しくしようとしすぎるから審査に落とされたり、売れなかったりするのです。

無料を提供することはNG?
無料オファーはほとんど審査に落ちます。どうすれば無料オファーを審査に通せるのか?

注文フォームを入れなければならない
注文フォームは必ず入れなければなりません。それは必ず、お金を頂ける商品を準備しろということなのです。

情報商材をオーバーチュアで通す1つの方法とは?
この1つのあることを守ることで情報商材は審査に通ります。

その1つのことをやるかやらないかの違いで結果が大きく変わってくるのです。

とにかく触れるモノである必要がある
この触れるものとはなんなのか?
触れるものを準備することでオーバーチュアの審査は通ります。

ホバーウィンドウはOKかNGか?
ホバーウィンドウはあること守ればOKです。
ホバーウィンドウを駆使することで見込み客がたくさん集まってくるでしょう。

なぜ誇大表現のレターが掲載されているのか?
なぜ、誇大表現のレターが掲載されているのか疑問に思ったことはありませんか?
その秘密はあるところに存在しているのです。

なぜ広告文例は誇大表現でも通るのか?
レターは誇大表現NGなのに対し、広告文例はOKなのでしょうか?
それはYahoo側の視点に立ってみれば自然と見えてきます。

単発キーワードより複合キーワードで勝負する
多くの人がキーワードの選定を疎かにしすぎです。安いキーワードでより多く販売する。
これがPPCを使う極意なのです。


1アドレス15000円と100円の違いとは?
あなたは同じ質のリストなら1500円で手にしますか?それとも100円で手にしますか?


携帯PPCとは?
PPCはパソコンだけではありません。
携帯での販売に適した商品を作成したのであれば携帯PPCも駆使するべきです。

携帯PPCと相性のいいジャンルとは?
携帯PPCと相性のいいジャンルはいくつかあります。
相性のいい商品をお持ちなら携帯PPCで最大限の費用対効果をお約束できるのですが・・・

携帯PPCで気をつければならない点とは?
注意点として、携帯と相性の悪い商品はまったく売れないということです。

それを理解しておけば、広告費をドブに捨てることなくフル活用できます。

携帯PPCの大きなメリットとは?
携帯PPCにももちろんメリットはあります。
そのメリットを理解することでPC以上の費用対効果を叩きだすことができるかもしれません。

携帯市場の可能性とは?
携帯市場ってどうなの?と思われているかもしれません。
携帯市場とPC市場の決定的な違いとはなんなのか?

SEOとPPCの違いとは?
SEOで頑張って一番上に持ってくるよりもPPCは効率がいいです。
結果的にPPCで安く、そして多く稼げている事実を知っていますか?


SEOでは実現不可能なことがPPCでは可能になる
SEOではあることしかできませんが、PPCならそのあることがいとも容易く可能になります。

携帯で消火器を買う人がいる?
携帯で消火器なんて買おうと思いますか?
事実として携帯から消火器を買う人も存在するのです。

立間さんとのPPC広告に関する対談はあなたにとって有益なノウハウであるはずです。
PPCを駆使することでほったらかしで商品が売れるという現実を実感できるのはそう遠くない話なのです。








多くの著名人と繋がりを持つ有末さんには”あなたのビジネスを加速させる人脈構築術”についてお聞きしました。
人脈というのは腹黒い考え方で捉えてはいけません。
結果がでている人とでていない人がいたとするならば、あなたはどちらの人から物事を学びたいですか?
結果のでている人から学んだほうが吸収は早いのです。
そして、それが結果的にジョイントベンチャーになったり、なにかしらの利益提供をしてくれるのです。
*音声ファイル57分
人脈の必要性とは?
人脈に対して嫌悪感を抱いている人が多くいる中、違った感覚で人脈を捉え、有効活用する方法を知っていますか?

なぜ有末さんは人脈を作ろうと思ったのか?
多くの著名人との交友関係を持つ有末さん。
人脈を築こうと思ったキッカケはなんだったのか?

パソコンスキルも人脈でカバーできる
パソコンスキルやその他の専門的な知識も養わなければならないこの業界。
しかし、それらは人脈を構築することで簡単に解決してしまうのです。

どうやって?を解決してくれる
どうやってすればいいのだろうか?これは私もよく思います。
人脈を構築することでそれらの悩みはすぐに解消されるでしょう。

人脈とはアドバイスをくれる人を探すことである
人脈を腹黒いものと考える人も少なくありません。
しかし、実際はそのような感覚で繋がっているのではないのです。

はじめは質問できる人が3人くらいだった
有末さんもはじめは相談相手がいなかったとお話してくれています。
あなたに“今”相談できる人がいなくてもまったく問題ありません。

直接会うことの重要性とは?
人脈はインターネット上だけでは形成されません。
メールでの10回のやりとりと1度お会いするのではどちらが自分を認識してもらえるでしょうか?

はじめは交換するモノがない
特別な才能やスキルがなくても著名な方と繋がることはできます。
はじめはだれでもそんなもの持っていないのですから・・

コミュニケーション能力とは?
コミュニケーション能力とは会話だけのスキルではありません。
口下手な人でもインパクトを残す方法があるのですが?


ネットのことをネットで完結してはいけない
インターネットでのビジネスだからインターネット上だけなんて思っていませんか?
その感覚は非常にもったいないかもしれません。

信用してもらうにはどうすればいいのかを考える
信用がやはり第一です。どうすれば著名な方から信用を得ることができるのか?

有末さんが持っていく神戸のお土産とは?
普通なら当然のことがネットで繋がりを持ったということでできていないケースが多いです。
普通のことを普通にやればいいのです。


ワイロではないお土産とは?
お土産をよく渡す有末さん。しかし、それはワイロではないのです。
では、そのお土産とは一体・・・


相手が嬉しくなるような一言とは?
相手が嬉しくなるようなたった一言をあなたは知っていますか?
たった一言で相手はあなたに好印象を持たせることができるのです。

メールで相手を喜ばせる方法とは?
メールでももちろん相手を喜ばせることはできます。
口下手な人でもメールでなら言えることってありますよね?


一通のメールで人間関係は壊れかねない
信用を築くのは非常に難しいですが、壊すのは簡単です。
あなたはもしかしたらとんでもないことをしているかもしれません。


丁寧な自己アピールは難しいことではない
自己アピールをしなければ人は覚えてくれません。
しかし、それは難しいことではないのです。
実にシンプルなある方法で人の記憶にあなたを残すことができます。

端折るところを間違えている人が多い
忙しい人に対して、メールなどの文章を短くし負担をかけないようにすることは非常に重要です。しかし、省略すべき部分を多くの人が間違っています。

礼儀知らずと思われているかもしれない!
リアルの世界ではできるのに、ネットの世界ではできない。そんな人がなんと多いことか・・・

ネットの世界だからこそ礼儀は必要
相手と顔を見合わせることのないネット上だからこそ、礼儀は特に必要なのです。
堅苦しい文章を打てといっているわけではありません。

自分は常に相手から見られていると自覚する
あなたはネットで活動している以上、常に人から見られています。これを自覚している人としていない人の差とは?

有末さんの名刺とは?
有末さんの名刺は非常にインパクトを与えてくれます。そんな名刺なら人は記憶しますよね?

意味のない名刺交換はしてはいけない
無意味な名刺交換ほど不必要なものはありません。名刺交換という意味を再確認してみましょう。

キャッチコピーで印象に残す方法とは?
あなたは自分のキャッチコピーを持っていますか?キャッチコピーを持つことで人の記憶に残すことができるのです。

100人の中の1人にならない方法とは?
参加者100人のセミナーに参加したのならあなたは1/100です。その中で特別なことをせずに光り輝くには?

名刺交換を儀式化してはいけない
名刺交換は儀式ではありません。意味のある名刺交換にしなければ紙代の無駄です。

有末さんはなぜ著名な方へのオファーが成功するのか?
有末さんが著名な方を自分のビジネスに巻き込む裏側に興味はないですか?

裏では断られることもある
華やかに捉えられるのは表面的な部分しか見ていないからです。実は裏では・・・

人脈は積み重ねた結果である
小さな積み重ねが大きな結果を生みます。有末さんの小さな積み重ねとは?

リアルの世界に顔をだす重要性とは?
リアルの世界に顔をだすほうがださないのに比べて何倍も早く、そして正確に結果を
残すことができます。

ネット上の世界だけでは成功しにくくなっているのです。

著名な方に出演交渉を持ちかけるには?
あなたが著名な方に出演等を依頼するにはあることをするだけでいいのです。

そのある方法とは?

相手のメリットを考える
相手のメリットなんてないよ!と思われたかもしれませんが、必ず誰にでも存在する
メリットをお伝えしたいと思っています。

あなたも実は相手に与えることができる、大きなメリットを持っているのですよ?


有末さんのランチ会とは?
私と有末さんの出会いは有末さんが企画してくれたランチ会からでした。

このランチ会とはどういったものなのか?

ぶっちゃけトークを聞きに行く必要がある
ランチ会ではぶっちゃけトークなども惜しみなく披露され、私自身も非常に勉強になりました。その後の飛躍は言うまでもありません。

なんでランチ会へこないの?
そのランチ会には30名程度の方に告知したにも(かかわ)らず実際に来たのは3名だけでした。
なぜ、お金を稼ぎたい人ばかりを呼んだのに、その人たちはこなかったのか?本当に結果を残したいのか疑問に思ってしまいます。

行かなければ何もはじまらないことがある
とにかく行動しなければなんの意味もありません。
宝くじを買わずに当たりますか?それと同じ意味合いです。

人脈はあなたの活動を加速させ、人生を豊かにします。
自分より豊富な知識や経験を持つ人と繋がることはいい意味で刺激になります。

有末さんとの対談音声を聞いたいただき、人脈構築術を身につけ、たくさんの成功者から成功するための知識や経験、マインドを吸収していただきたく思います。



ここまでが、当教材の商品内容になります。
センスのあるあなたなら、ここまでの内容で5000円という価格がいかにクレイジーなのかをご理解いただけたと思います。

もちろん、4名の専門家の方たちには凡人でも結果を生みだせるようお話していただいておりますので、あなたの中学、高校の成績が私のような感じでもまったく問題なく取り組むことができます。

あなたは文字通り、この教材を5000円という、ありえないような価格で手に入れ、合法的に私たちのノウハウを盗み、そして自分のビジネスを飛躍させる材料とすることができるのです。

そして、当教材をあなたが手にされたなら、私から見てあなたはVIPゲストとなります。

そんなVIPゲストであるあなたと次のようなお約束をさせていただきます。





当教材は質問フォームを設置しております

当教材は既存の内容で完成ではありません。

『もしかしたら、私が気づかないところであなたがつまづくかもしれない』

どんなに優れた情報商材でも、必ずそういった箇所はでてきます。

私が毎日歯を磨くことくらい当たり前にやっていることを、もしからしたら当たり前だと思っていないかもしれません。

ですから、私がここで“本教材は100%稼げる”と言ってしまうことは無責任以外のなにものでもないのです。

しかし、あなたがつまづいている部分を聞きだすことにより解決に導くことはできます。
なにか困ったことがありましたら、いつでも購入者ページのフォームからメールを投げてください。

そのメールを見てあなたが悩んでいる箇所の改善策をすぐに音声ファイルにして、あなたや本教材購入者に提供させて頂きます。

そうすることにより、100%に近いものができあがるのではないかと思います。
改善策の音声ファイルは遅くとも2週間以内には作成し購入者通信で配布させていただきます。

本教材は私がガイドラインを提供し、それからは本教材購入者によって創られていくのです。

ですから、本教材に『完成』という言葉は存在しません。
私は『完成』=『妥協』だと捉えています。

あなたにとって好都合なことに、私の脳みその中には『妥協』という言葉は存在していません。

このあなたにとって好都合なことをフル活用してください。これは私なりの『顧客満足達成』への1つの形です。

私が『妥協しないこと』により、あなたの満足感が少しでも満たされるなら、それは私にとって幸せなことですし、さらなる顧客満足達成への励みになるのです。

本教材の内容で『理解しにくい部分』『具体例が欲しい部分』がありましたら、いつでもフォームからメールを投げてください。





本教材は全額返金保障を設けております。

返金は当教材製作者である 平山敬博 本人が直接行いますのでご安心ください。

本教材を購入後、読み聞きしていたることを実践してみてください。
180日経過してもあなたの笑顔が達成できなければ全額返金します。

理由は聞きません。

『実践する暇がなかった』ですとか『情報ビジネスに興味がなくなった』とかでも一向に構いません。

購入者ページに返金に関するフォームを準備しておりますので、そちらから180日経過後に返金申請してください。

7営業日に以内にあなた指定の口座へ購入代金をお返しいたします。

返金申請はご購入頂いた際のお名前とご購入日、そしてあなたの口座番号を記入するだけで承ります。

あくまでも返金であって返品ではありません。商品自体はあなたに差し上げます。

本教材であなたの笑顔が達成されることを私は願っております。





本教材には購入者ページが準備されております。

購入者様から頂いた質問を音声ファイルで作成して提供させて頂き、随時、その購入者ページにアップさせていただきます。

全ての音声ファイルを購入者ページにアップしておりますので、いつでも足を運んで合法的に私のノウハウを盗んでください。

購入者ページが更新される際には購入者通信でお知らせいたします。

メール配信システムの関係上、購入者全てにメールを届けることは不可能です。
※日本の現段階で最も優れたシステムを使っても不可能です。

ですので、定期的に購入者ページをご覧いただければ幸いです。





購入者限定の先行オファーを受けることができます。

これからも情報ビジネス関連の教材を随時発表していくのですが、当教材のようなクレイジーな価格を設定することはありません。

当教材購入者は、私がこれから販売する商材のモニターとなって頂いたり、ありえないくらいの特別価格でオファーを受けることができます。

購入者通信で随時お知らせいたしますので、是非ともチェックしてみてください。
購入者通信はあなたにとって必要なことしかお伝えしません。

※購入者通信は、購入者専用のメンバーページから申し込みが必要です。







ここまで読み進めてこられたあなたはまさにダイアモンドの原石です。
多くの人がここまでの段階で『俺にはできないよ』なんて思いながら右上の×ボタンを押し脱落していったでしょう。

しかし、あなたは違う。

ここまでの内容を真剣に読み進めてきたあなたは、確実にビジネスセンスがあります。
なぜなら、あなたはこの手紙に書かれている内容がどれだけ重要でどれだけの価値があるのかを潜在的に理解できているからです。

手紙を読み始めた時点では、全ての人がダイアモンドの原石です。
しかし、多くの人は自分がダイアモンドの原石だということに気づかずに去っていきました。

あなたは自分自身がダイアモンドの原石だと気づき、そして、それを磨く準備ができているはずです。

あとは、行動あるのみでしょう。
他の人はそのへんに転がる石として人生を送る中、あなたは当教材で磨きをかけ、まぶしくて目が開かないくらいの輝きを放ってください。

そして、これから眩いくらいの輝きを放つあなたにだけ、“当教材をフル活用する方法”と“これから情報ビジネスを展開していく上でやってはいけないこと”をお伝えさせていただきます。

*以下の音声ファイルをお聞きください。


それでは、当教材をクレイジーな価格で手に入れ、購入代金の何千倍もの大金を生みだしてください!















当教材は5000円ポッキリで手にしていただくことができます。

5000円という価格では私の手元にはほとんど利益は生まれません。

しかし、当教材を手にしていただくメリットは価格と中身だけではないのです。

約束1でもお伝えしましたが、当教材を購入されたあなたは内容を確認したあとに私に質問をすることができます。

そして、いただいた質問を音声ファイルやPDFにまとめ購入者通信で提供させていただくわけなのですが、これは言わば会員制のサービス同様であるということです。

いま、5000円を支払うことで後は無料で私からノウハウや最新の情報をハイスピードで受けとることができるのです。

月額制にしようかとも考えましたが、あなたの負担を考えると払いきりのほうが当然いいでしょうし、満足感を感じていただけると考えました。

あなたには“たった5000円でこんなに質のいいサービスが受けられるのか!”と感じていただきたく思います。

“え?これが5000円?高くない?”と思われるような商品やサービスは、購入者に『無駄なお金を払ったな・・・』と思わせるだけで、販売者の私利私欲以外のなにものでもありません。

これから情報ビジネスで夢や目標を達成しようとするあなたを私は全力で応援したいと考えております。

もし、あなたが会員制サービスのような払いきりの当教材を真剣に実践してフル活用していただければ、大きな結果を掴むことができるはずです!






   

私はこれまで多くの人に支えられてきました。

社会での実績も、学歴もなしの状態で起業家をこころざし、ある人は『君は学歴がないのか?そんな人なんて信用できない。』『学歴がない人間が大成するなんて馬鹿げている。』

またある人は、『社会での実績がないのか?そんな人からビジネスを教えてもらうなんてギャンブルだ。』

このような言葉を多くの人から浴びせられ、『世の中はやはりなにかしらの実績がないと認めてもらえないのか?』と悩んだ日々を過ごしてきました。

確かに自分には優秀な社会的な実績もなければ、学歴も偏差値35もあれば入れるような工業高校を卒業しているだけです。

正直、『なぜ、学生時代に勉強しなかったのか?』『なぜ、社会で実績を作ろうと努力しなかったのか?』と自分自身に負い目を感じることがあったのも事実です。

しかし、あるとき『自分にできることはなんなのか?』ということを考えたのです。

それは、『猛勉強をして東大に入ることなのか?高学歴で倍率が100倍もあるような大企業に入ってキャリアを重ねることなのか?』

私に限ってはそれは違うと感じました。
そういった道を目指すことが悪いと言っているわけではありません。自分が目指すにはちょっと違うということなのです。

生きる目的やお金が欲しい理由、どんな道に進みたいのかは人それぞれ違ってもいいと思います。

ビジネスをして大金を得ようとすることも、普通の家庭で子供に愛情を与えながら生きるのも、公務員になって安定した生活を求めるのも人それぞれでいいと思います。

そういった多くの選択肢の中から私は『ビジネスでお客様の満足を達成するために生き、そして、その対価としてお客様から幸せという名の対価を分け与えてもらう。』

私はそう考え、この道を選んだのです。

『お客様のため』を考えるようになってからは、その考えに賛同してくれる人々が増え、そして、多くの人々から支援していただけるようになりました。

『学歴なんて関係ないよ!』『学歴や実績を買ったのではなくあなたを買いました!』

そんな声が聞こえてきたのです。

確かに、これまでは辛いことや苦しいこともありました。

しかし、そのような声を頂いたときには『この仕事をしてよかった』と涙があふれてくる思いでいっぱいになったのです。

今は自分の学歴や社会経験がまったくないことに何の負い目も感じません。

お客様の『ありがとう』や『結果がでたときの笑顔』を見ることで自分自身がしていることに誇りを感じますし、それと同時に自分の存在価値を見出せます。

もし、あなたが私の考えに少しでも共感して頂けるのであれば、私はあなたの『満足』や『結果』を全力で実現させたい。本気でそう思います。

私利私欲のためにお金を追い求めるのもいいと思います。
なぜなら、私たちは人間だからです。

人間だから欲求があっても仕方ありません。

欲求のない人間は世界の恵まれない子供たちのために非営利活動を展開すればいいと思います。

欲求のある人間はその欲求が法に触れないものであるなら、追い求めていいと思います。

私は今回の商品が売れるたびに収入が入ってきます。それも『お金が欲しい』という欲求からはじまったことです。

しかし、私は『ただ商品が売れる』だけでは満足できなかったのです。
そこにお客様の『笑顔』があり『満足感』がなければならないのです。

それを達成して始めて私自身に満足感が生まれます。

もしかしたら、商品内で説明不足な箇所がでてくるかもしれません。

私は上記でお伝えしたように凡人ですので完璧は有り得ません。

そういったときにはどうぞ私に『ここがわかりません』とメールを投げてください。
私の商品はあなたによって創られるのです。

あなただけではなく購入者全ての力によって創られるといっても過言ではないかもしれません。

私のノウハウで結果がでない人ももしかしたらいるかもしれません。
私は天才でも偉人でもありませんので100%はないのです。

しかし、あなたからの悩みが込められたメッセージを受け取ることで100%に限りなく近いものができあがるはずです。

人間は1人では生きていけません。
だれかに支えられ、時にはだれかを支えなければ生きていけないのです。

私はあなたを支えたいと心より思いますし、ビジネスやそれ以外の面であなたに支えられたいと考えています。

私の話している内容も受け入れてくれる人とそうでない人は必ず存在します。
しかし、それは仕方のないことです。

受け入れてもらえなかったら、『どうすれば受けいれてもらえるだろう?』と考えます。
受け入れてもらえたら『さらなる満足感はどうすれば与えられるだろう?』と考えます。

シンプルな言い回しですが、真剣にそう思います。

もし、あなたがお金に困っているのであれば、私を頼ってきてください。
私は『情報ビジネスの専門家』であると自負しています。

そして、あなたを助けたい。あなたの笑顔が見たい。
そして、その感謝の対価としてお金をいただきたい。

心の底からそう思います。

残念ながら私はボランティア団体ではないので無料ではあなたを助けることはできません。
1人のビジネスマンなのです。

しかし、何度もお話しましたが、感謝の対価としてお金をいただきたいと考えております。
感謝の気持ちのないお金は1億円であろうと無価値です。

私はそう思います。

話が少し長くなってしまいましたが、私はあなたのために全力を尽くすことをお約束いたします。

近い将来、眩いくらいの輝きを放つあなたとお会いできることを心よりお待ちしております。


顧客満足実現コンサルタント&コンセプトメーカー
平山敬博

特定商取引に関する法律に基づく表示

Copyright (c) 2008 平山敬博X青山学 All right reserved